飲料水BLOG ジェフロワ

子どものために安全な水を求めて

住んでいる地域が山に囲まれているため、水が綺麗で、水道水でも充分に美味しく飲めています。もやし工場や、お酒の工場があることでも水の綺麗さを示しています。

しかし、もうすぐ子どもが産まれるので、綺麗な水とは言え衛生面ではどうなのかと心配になりました。ミルクを作る水は出来るだけ綺麗で安全なものを使いたいと思いました。スーパーに行けばポイント会員が無料でボトルに入れられるアルカリ天然水があるのですが、出産後は日々の買い物と一緒に重たい水を運ぶのは大変だと思いました。

そこで自宅にウォーターサーバーを設置しようと思いました。調べた所、ポイントサイト経由でウォーターサーバーを頼むと無料で機械を設置してくれて、ミネラルウォーターも初回限定で6本無料で貰えることを知りました。早速注文をすると業者の方が設置に来てくれました。機械自体はスリムなので、狭いアパートにもなんとか置けました。無料で頂けた水は美味しく、家にいながらも安全な水がいつでも出せるので安心しました。水がなくなってもインターネットで追加注文をすれば自宅まで届けて貰えるので、重い水を運ばすに済みます。

無事に出産し、安全な水でミルクを作るのが楽しみです。

いつも飲んでいるミネラルウォーターの話

食養の本を読んでから水がかなり体に影響を及ぼしている事を知り、そこからはお気に入りのミネラルウォーターを購入し続けています。

我が家でよく飲むのはクリスタルガイザーです。こちらはカルフォルニアの北部にある、空気の綺麗な澄んだシャスタという山の頂上から、長い間かけて流れる原水をフレッシュなままボトルの中に詰め込んであり、その飲み心地はすっきりとしており、お料理のグレードもかなりアップします。

これで作る紅茶も美味しくて、密かな私の一日の楽しみになっています。持ち歩きをする時にもパッケージがとても綺麗ですし、軟水なのでお腹にも優しく、子供も飲めるのでとても安心です。いつもまとめ買いをしていますが、最近自分で購入しに行くのはとても面倒なので、送料が無料になるまで購入して、家まで運んでもらうのでかなり楽になりました。

お水を買う時代

祖父母の世代に言わせると「水なんて水道を捻れば出てくるのに」「水にお金をかけるなんて」だそうですが、いやいや、今は水も買う時代だと思います。祖父母世代の時と味が違うのかもしれませんし、地域によって味が異なると言った事もありますが、やはり普通の水道水と飲料用のお水は違いますよね。

一口に飲料用のお水と言っても、販売されているミネラルウォーターやウォーターサーバー、浄水器を使用したりなど、様々な方法があります。スーパーでは専用ボトルと会員カードを持っている場合は1日1回専用ボトルに飲料水を入れられるサービスがあったりしますよね。

数年前には酸素水や水素水や炭酸水なんかも流行りましたね。流行りもそうですが、身体にいいとされる事は取り入れていきたいものです。

人間のほとんどは水分で出来ているのですから、おおもととなる「水」は大切だと思います。
お米もお水で変わりますし、コーヒーだってお茶だって、お水が違うだけでグンと美味しくなるのです。

特定のミネラルウォーターしか飲めない?

私は、飲料水に対してそこまでこだわりは持っていません。氷さえ入っていればいいというかんじです。氷が入っていないちょっとぬるめの水は飲めませんが、冷たければ基本的には大丈夫です。

私の友人には、決まったミネラルウォーターじゃないと飲めないという子がいます。何かきっかけがあったのかは分かりませんが、それだと苦労するなと思ってしまいました。

外出先で困らないのか聞いたことがあるのですが、外出先では水はほとんど出ない、だいたいお茶だと言われました。確かにそうかもしれません。

よく考えてみれば、外出先で水は出されません。ですが、ミネラルウォーターはただで飲めるわけではありません。もちろん家の水道水を飲む場合もただではありませんが、ミネラルウォーターを飲むよりは安いはずです。

浄水器でもつければ飲めるのではと思ったのですが、それでも嫌なのだそうです。ここまで来るとなんか凄いなと思ってしまいます。でも、こういう人がいるからこそミネラルウォーターは売れるのかなとも思います。

私の住むマンションの飲料水の水質変化

私の住むマンションの飲料水の水質があるとき変化しました。飲料水と言っても水道水をそのまま飲んでいたのですが、その味があるとき突然変化しました。

どう変化したかというと、いままでは割とおいしい水だったのが、どうもあまりおいしくなくなりました。おかしいなと思っていたのですが、同じマンションに住む住人との世間話の中でその話題を振ると、近所の住人は水道水を飲んでいる人は皆、確かにそれは感じていたといっていました。

そして、その中の一人の話によれば、マンションの屋上にタンクがあってそこから水が供給されているらしいのですが、どうやら最近そのタンクが変わったみたいだという話でした。そして恐らくそれが水質変化の原因だろうといっていました。私はそんなこともあるのか、くらいにしか思っていなかったのですが、住人の一人がそれを抗議し、ほどなくしてタンクが再び変更されました。すると、やはりそれが原因だったのか、水の味は元の味に変化しました。

飲料水BLOG ジェフロワ TOP